地域活動

COMMUNITY INVOLVEMENT

エディオン女子陸上競技部

1989年の設立以降、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会に25回出場しているほか、日本代表選手として国内外の大会において入賞するなど活躍を続けています。

エディオン女子陸上競技部

概要

名称 エディオン女子陸上競技部
創部 1989年4月
選手 15名(2019年04月現在)
スタッフ 7名
代表者  久保 允誉
事務局 株式会社エディオン 総務部
〒730-0051 広島県広島市中区大手町一丁目2番1号 おりづるタワー8階
電話:082-545-7631(代表) 岡本 / 藤原

ミッションステートメント

私たちエディオン女子陸上競技部の競技活動ミッションは、一人ひとりの存在意義であり、チームの存在意義でもあります。実業団チームは、企業がスポーツ活動を支援することで、「スポーツを通じて社会にさまざまな価値を創造する」活動です。自らの競技力向上のみが活動の目的でなく、より広い意味で活動意義実現を目指し、高い意識をもって日々活動することが大切です。私たちエディオン女子陸上競技部は、特に次の3つ柱を大切にしていきたいと考えます。

  • 1つ目は、地域社会への貢献。地元広島はもちろんのこと、エディオングループが展開する店舗は全国に広がり、それぞれに地域があります。競技活動を通じて、少しでもそれら地域社会への貢献つながる活動をしたいと考えます。
  • 2つ目は、世界へのチャレンジです。スポーツ活動の究極の目標はオリンピックです。常に世界に目を向け、高い目標に向かって努力することが大切だと考えます。
  • 3つ目は、夢の共有です。選手個々が高い目標に向かって努力するという競技活動での夢を会社や地域社会が応援することで、その夢は共有されます。従って、実業団女子駅伝で活躍することは、夢の共有につながるのです。

これら3つを柱に据えて活動することで、社員、顧客、地域の人々が活性化し、結果的に選手個人の夢の実現へ力となってくるものと考えます。

主な戦歴

駅伝 全日本実業団対抗女子駅伝 25回出場 21回連続出場(1989年~2009年) 最高順位2位(第12回大会)
開催年 大会名 種別 種目 記録 選手名
1993年 日本選手権 長距離 10,000m 優勝 麓 みどり
1993年 実業団・学生対抗陸上 長距離 3,000m 優勝
※日本新記録
原 万里子
2002年 アジア競技大会(韓国・釜山) 長距離 10,000m 4位 小鳥田 貴子
2008年 日本陸上競技選手権大会  中距離 800m 3位 久保 瑠里子
2009年 日本陸上競技選手権大会  中距離 800m 2位 久保 瑠里子
2009年 日本陸上競技選手権大会 長距離 3,000mSC 2位 辰巳 悦加
2009年 アジア陸上競技選手権大会(中国・広州) 中距離 800m 7位 久保 瑠里子
2009年 アジア陸上競技選手権大会(中国・広州) 長距離 3,000mSC 優勝 辰巳 悦加
2010年 日本陸上競技選手権大会 中距離 800m 2位 久保 瑠里子
2010年 日本陸上競技選手権大会 長距離 3,000mSC 2位 荒井 悦加
2010年 アジア競技大会(中国・広州) 中距離 800m 5位 久保 瑠里子
2011年 日本陸上競技選手権大会 中距離 800m 2位 久保 瑠里子
2011年 日本陸上競技選手権大会 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2011年 アジア陸上競技選手権(日本・神戸) 中距離 800m 4位 久保 瑠里子
2011年 アジア陸上競技選手権(日本・神戸) 短距離 100mH 4位 木村 文子
2012年 日本陸上競技選手権大会 中距離 800m 優勝 久保 瑠里子
2012年 日本陸上競技選手権大会 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2012年 日本陸上競技選手権大会 長距離 3,000mSC 優勝 荒井 悦加
2012年 オリンピック競技大会2012(イギリス・ロンドン) 短距離 100mH 出場 木村 文子
2013年 大阪国際女子マラソン大会 長距離 マラソン 2位  渡邊 裕子
2013年 日本陸上競技選手権大会 短距離 100mH  2位  木村 文子 
2013年 日本陸上競技選手権大会 長距離 3,000mSC  優勝  荒井 悦加 
2013年 アジア陸上競技選手権大会(インド・プネー) 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2013年 アジア陸上競技選手権大会(インド・プネー) 長距離 3,000mSC 4位 荒井 悦加
2014年 織田幹雄記念国際陸上競技大会 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2014年 日本陸上競技選手権大会 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2014年 アジア競技大会(韓国・仁川) 短距離 100mH 3位 木村 文子
2015年 大阪国際女子マラソン大会 長距離 マラソン 3位 渡邊 裕子
2015年 静岡国際陸上競技大会 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2015年 アジア陸上競技選手権大会(中国・武漢) 短距離 100mH 3位 木村 文子
2016年 日本陸上競技選手権大会  短距離 100mH 優勝 木村 文子
2017年 日本陸上競技選手権大会 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2017年 アジア陸上競技選手権大会(インド・ブバネーシュワル) 短距離 100mH 2位 木村 文子
2017年 世界陸上競技選手権大会(イギリス・ロンドン) 短距離 100mH 日本勢初準決勝進出 木村 文子
2018年 世界競歩チーム選手権(中国・太倉) 競歩 U20女子10km競歩 3位 藤井 菜々子
2018年 アジアジュニア陸上競技選手権大会(日本・岐阜) 競歩 10,000m競歩 2位 藤井 菜々子
2018年 日本陸上競技選手権大会 中距離 800m 優勝 北村 夢
2018年 日本陸上競技選手権大会 短距離 100mH 3位 木村 文子
2018年 日本陸上競技選手権大会 長距離 3,000mSC 優勝 石澤 ゆかり
2018年 U20世界陸上競技選手権大会(フィンランド・タンペレ) 競歩 10,000mW 4位 藤井 菜々子
2018年 アジア競技大会(インドネシア・ジャカルタ) 中距離 800m 4位 北村 夢
2018年 アジア競技大会(インドネシア・ジャカルタ) 長距離 3,000mSC 8位 石澤 ゆかり
2018年 国民体育大会 競歩 成年女子5,000m競歩 2位
※大会新、U20日本新記録
藤井 菜々子
2018年 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 競歩 10,000mW 2位
※大会新、U20日本新記録
藤井 菜々子
2018年 全日本50㎞競歩高畠大会 競歩 一般女子20km競歩 優勝 藤井 菜々子
2019年 日本陸上競技選手権大会 競歩 20km競歩 2位 藤井 菜々子
2019年 全日本競歩輪島大会 競歩 10km競歩 優勝  藤井 菜々子
2019年 アジア陸上競技選手権大会(カタール・ドーハ) 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2019年 アジア陸上競技選手権大会(カタール・ドーハ) 長距離 3,000mSC 6位 石澤 ゆかり
2019年 日本陸上競技選手権大会 長距離 1,500m 3位 萩谷 楓
2019年 日本陸上競技選手権大会 短距離 100mH 優勝 木村 文子
2019年 日本陸上競技選手権大会 長距離 3,000mSC 2位 石澤 ゆかり
HOME