エディオンの太陽光発電システム・エコキュート・IHクッキングヒーター・リフォーム

トップページ > 太陽光発電システム > 電気を作るから太陽光発電システムはこんなにおトク

電気を作るから太陽光発電システムはこんなにおトク

太陽光発電システムは、環境 はもちろん、家計にもやさしい発電方式です。

1. 年間約4,587kWhが期待できます。

年間4,587kWhということは月平均約380kWh
多くのご家庭で昼間の電気使用量を賄える発電量なので、自給自足できます。

年間約4,587kWhが期待できます。

年間発電電力量の算出について

NEDO全国日射関連データマップの日射量データ(1961~1990年までの平均)を用いて算出しております。気象条件・立地条件・設置条件などの諸条件により、実際の発電電力量とは異なる場合があります。太陽電池容量は、JIS企画に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実使用時の出力(発電電力)は、日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。発電電力は最大でも次の損失により、太陽電池容量の70%~80%程度になります。

  • 太陽電池容量の3.84kWのシステム<太陽電池モジュール:ND-160AV×24枚(南面設置、傾斜角:30°)>での予測発電電力量です。
  • パワーコンディショナJH-L6A3(接続箱機能を含む)による損失…7%、素子温度上昇による損失(12月~2月)…10%、素子温度上昇による損失(3月~5月、9月~11月)…15%、素子温度上昇による損失(6月~8月)…20%、その他の損失(配線、受光面の汚れによる損失等)…5%を含む数値です。

2. 電気量をチェック。ご自宅のエコ度が目で見て分かります。

太陽光発電システムに付属の発電モニターでご使用中の電気量をさまざまな角度からチェックできます。

グラフや履歴など、豊富なデータで今まで気付かなかった電気の使用量がリアルタイムで分かります。
電気の使い過ぎを教えてくれたり、節減目標を設定、予め設定していた以上の電気を使用すると警告をしてくれる便利な機能が搭載されている機種もあります。
節約して余った電気は電力会社に買い取ってもらえます。電力を売っている時、電力を買っている時もひと目で分かり、家族全員で節約への意識が高まります。
太陽光発電システムを導入したご家庭のほとんどで、エコ意識が高まり、約10%の節約効果が生まれています。

発電モニター

3. 冬暖かく、夏涼しい屋根で光熱費を削減

屋根置きタイプの太陽光発電システムでは、実質2重屋根になるのと同じ理屈で、ソーラーパネルが屋根の断熱効果を約2倍以上にアップ。そのため夏は熱の侵入を防ぎ、冬は室内の熱を守ることができます。
具体的には冬場でプラス5℃、夏はマイナス11℃の空調効果があるという調査もあり、2階部屋も快適に。冷暖房にかかる光熱費の一層の削減が期待できます。

光熱費を削減

4. 余剰電力は電力会社に
「売る」ことができます

電気は貯めておくことができません。でも昼間発電して余った電力は、電力会社に「売る」ことができます。 電力会社に割高な料金で電気を売り、発電量が不足する夜間などは割安な料金で電気を買う
自給自足分と買電そして売電の組み合わせで光熱費の節約効果はさらに高まります。

電力売買図

発電分をすべて売電!全量買取制度

5. 時間帯別電灯契約で、夜間はおトクな低料金

エコキュート・IHクッキングヒーター、太陽光発電システムを導入すると、電力会社との間で時間帯別電灯契約を結ぶことができます。
従来の一律従量制と比較して、大幅に割安になるのが夜間・深夜帯の料金。
だからタイマーを設定できる電気機器は深夜に使うようにすれば、おトクな電気料金で光熱費の節約が可能に。 特に電力を必要とする給湯などのお湯回りを深夜に設定することで、約70%もの節約も期待できます。

昼は、太陽光で電力をまかないあまった電気は売電してお得! エコキュート・IHクッキングヒーターならお得な深夜電力を使って節約!

  • 「エコキュート・IHクッキングヒーター」の詳細はこちら
  • 「IHクッキングヒーター」の詳細はこちら
  • 「エコキュート」の詳細はこちら

エコライフほっとライン

太陽光発電システム

  • 太陽光発電システム 商品ラインナップ
  • 電気を作るから太陽光発電システムはこんなにおトク
  • どのくらい発電するの?全国で驚きの発電量
  • 導入費が心配 補助金制度がご利用いただけます
  • 工事の流れは? 専任スタッフが販売から施工まで一貫してご提案!