レース結果

RESULT

クイーンズ駅伝in宮城 第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

2020年11月22日(土)に松島町文化観光交流館前~引進ゴムアスリートパーク仙台(宮城県仙台市)で開催されました『クイーンズ駅伝in宮城 第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会』にエディオン女子陸上競技部が出場しましたので結果を報告いたします。皆様のたくさんのご声援、本当にありがとうございました。

大会概要

実施日 2020年11月22日(土)
大会名 クイーンズ駅伝in宮城 第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会
種目 駅伝(6区間 42.195㎞)
コース 松島町文化観光交流館前~引進ゴムアスリートパーク仙台(宮城県仙台市)

レース結果

区間 選手 結果(個人)
1区 萩谷 楓 6位 24分00秒
2区 小倉 稜央 14位 10分45秒
3区 西田 美咲 15位 36分24秒
4区 石澤 ゆかり 11位 11分32秒
5区 江口 美咲 7位 33分02秒
6区 菅野 杏華 11位 22分00秒
区間 結果(チーム)
1区 6位 24分00秒
2区 7位 34分45秒
3区 10位 1時間11分09秒
4区 13位 1時間22分13秒
5区 11位 1時間55分43秒
6区 10位 2時間17分43秒

コメント

1区
萩谷楓選手
この度クイーンズ駅伝で1区を務めさせていただきました。クイーンズ8に届かず悔しい想いはありますが手応え、課題を得ることができ、今後につながる駅伝でした。来年こそはクイーンズ8にはいり、エディオンを更にアピールしていけたらと思います。
暗いニュースが続く世の中ですが、今後も私達の走りで皆様に元気を与えられるよう、頑張ります!
2区
小倉稜央選手
たくさんの応援ありがとうございました。また、状況が悪くなってきている中で、クイーンズ駅伝が開催されるのか不安もありましたが、色々な人の協力があり、無事開催されて本当にありがたいと思いました。今回のレースでは、自分自身、クイーンズ8の厳しさ突きつけられたと思います。この結果をしっかり受けとめて、悔しさをバネにし、これからに繋げていきます。
3区
西田美咲選手
今回も沢山の温かい応援ありがとうございました。目標のクイーンズ8に届かず、私自身も練習通りの走りが出来ず、悔しい結果となりました。でも昨年はクイーンズ8まで1分以上の差がありましたが、今年は見える位置でのゴールでチームの成長を感じられた駅伝にもなりました。悔しさは残りますが来年に繋がるものになったと思います。厳しい状況の中、大会を開催して下さった関係者の皆様、いつも応援して下さる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
4区
石澤ゆかり選手
先月のプリンセス駅伝に引き続き、このクイーンズ駅伝も無事に開催され、駅伝を走ることが出来たことを嬉しく思います。今年も目標としていたクイーンズ8には届きませんでしたが、昨年はまだまだ遠く感じたシード権が、今年はとても近くなったと感じました。苦しい社会情勢の中でも変わらずサポートや応援をし続けて下さったたくさんの方々に、私達も目標に向かって挑戦し続け、いつか夢を叶える姿を見せられるようにまた頑張ります。
5区
江口美咲選手
たくさんの応援ありがとうございました。この様な状況の中、大会が開催されたことに感謝しています。そして応援してくださる方に元気をお届け出来る様全力で走りました。結果は10位で目標を達成することが出来ず悔しさもありますが、課題も収穫もある大会にすることが出来たと思います。個人としてはクイーンズ8が見えているのにあと一歩行ききれない力の無さ、詰めの甘さも感じるレースとなりました。しかし初めての10kを目標のタイムと区間順位で走り切ることが出来、今後に向けての自信にもなりました。今回出た課題と収穫を生かし、成長出来るよう日々精進していきたいと思います。今後とも応援宜しくお願いします。
6区
菅野杏華選手
今回この様な状況の中、大会が開催された事に感謝しています。チームの目標クイーンズ8位にはあと1歩のところで届く事が出来ませんでした。個人としてはいい走りをする事が出来ず悔しい気持ちと、また今回走って自分の弱さを知る事ができました。
この悔しさを忘れず、次はチームに貢献出来るように精進していきます。今後とも応援よろしくお願い致します。
HOME