レース結果

RESULT

第6回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会

2020年10月18日(日)に宗像ユリックス~福津市~宗像ユリックス(福岡県)で開催されました『第6回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会』にエディオン女子陸上競技部が出場しましたので結果を報告いたします。皆様のたくさんのご声援、本当にありがとうございました。

大会概要

実施日 2020年10月18日(日)
大会名 第6回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会
種目 駅伝(6区間 42.195㎞)
コース 宗像ユリックス~福津市~宗像ユリックス(福岡県)

レース結果

区間 選手 結果(個人)
1区 江口 美咲 11位 22分59秒  
2区 小倉 稜央 5位 11分32秒  
3区 石澤 ゆかり 9位 35分30秒  
4区 石尾 木乃美 13位 12分43秒  
5区 西田 美咲 3位 35分33秒  
6区 萩谷 楓 1位 21分15秒 ※区間新記録
区間 結果(チーム)
1区 11位 22分59秒
2区 5位 34分31秒
3区 7位 1時間10分01秒
4区 9位 1時間22分44秒
5区 8位 1時間58分17秒
6区 6位 2時間19分32秒

コメント

江口美咲選手 いつも応援ありがとうございます。今回この様な状況の中、開催されたことに感謝しています。そして沿道での応援自粛で改めて今まで沢山の声援が力になっていたと感じる大会でした。チーム目標には届かず駅伝の流れの大切さ、私自身の力不足を感じました。クイーンズ駅伝は更に厳しい戦いとなりますが、今回感じた課題と悔しさを次に繋げて期待に応える走りが出来る様頑張ります!沢山の応援ありがとうございました。
小倉稜央選手 今回、無観客での大会となりましたが、たくさんの人がテレビを見て応援してくださり、ありがとうございました。私自身、初めての実業団としての駅伝でしたが、こういう状況の中でも、プリンセス駅伝を開催していただき、素直に嬉しい気持ちで走らせていただきました。まだまだ足りない所が多くあり、差を感じる大会となりましたが、少しずつ改善していき、これから頑張っていきます。
石澤ゆかり選手 今回チーム目標としていた5位にはあと一歩届きませんでしたが、9年ぶりの入賞は今後の自信に繋がる結果となりました。今年は大変な社会情勢の中であったにも関わらず、駅伝開催を実現して下さった多くの方々、チーム活動へのサポートやたくさんの応援に支えられて無事に走ることが出来ました。次のクイーンズ駅伝でもチーム一丸となって、感謝の気持ちを走りでみせられるように頑張ります。
石尾木乃美選手 たくさんの応援ありがとうございました。実業団に入社して初めの駅伝となりました。緊張感も楽しみながら走る事ができまたが、課題も残るレースとなりました。クイーンズ駅伝では更に実力アップして臨めるよう、残り一ヶ月も練習に励みます。今後とも応援のほどよろしくお願いします。
西田美咲選手 今回このような大変な状況の中、大会を開催して下さった関係者の皆様に感謝しています。 目標としていた5位には届かず悔しさは残りましたが、個人では区間3位を取ることが出来て嬉しさもありました。クイーンズ駅伝に向けてチーム全体、私自身ももうひとあげ出来ると思うので、今回の結果や課題と向き合いながら残りの期間で準備をしていきたいと思います。応援して下さった沢山の皆様、本当にありがとうございました。クイーンズ駅伝の方もよろしくお願い致します。
萩谷楓選手 この度プリンセス駅伝で6区を務めさせていただきました。コロナ禍の大変な時期に大会を開催していただけたこと、無事にスタートラインに立てたこと、本当に感謝しております。チーム目標の5位入賞は達成することができず悔しい想いもありますが確実に課題は見え、自分にとって意味のある駅伝となりました。クイーンズ駅伝では更にパワーアップした姿をお見せできるよう頑張ります!この度は応援ありがとうございました。
HOME