レース結果

RESULT

第5回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会

10月20日(日)に"福岡県・宗像ユリックス~福津市~宗像ユリックス"をコースとする6区間・42.195kmで開催されました『第5回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会』にエディオン女子陸上競技部が出場しましたので結果を報告いたします。皆様のたくさんのご声援、本当にありがとうございました。

大会概要

実施日 2019年10月20日(日)
大会名 第5回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会
種目 駅伝(6区間 42.195㎞)
コース 宗像ユリックス~福津市~宗像ユリックス

レース結果

区間 選手 結果(個人)
1区 萩谷 楓 1位 22分28秒 ※区間新記録
2区 江口 美咲 3位 11分31秒  
3区 西田 美咲 12位 35分52秒  
4区 石澤 ゆかり 5位 12分10秒  
5区 菅野 杏華 14位 36分40秒  
6区 安井 絵理奈 5位 22分13秒  
区間 結果(チーム)
1区 1位 22分28秒 ※区間新記録
2区 1位 33分59秒  
3区 4位 1時間9分51秒  
4区 5位 1時間22分01秒  
5区 9位 1時間58分41秒  
6区 9位 2時間20分54秒  

コメント

萩谷楓選手 初めての実業団駅伝ということで少し不安もありましたが、それ以上にエディオンチームで走れることの喜びを感じました。チームとしては目標としていた5位入賞に届かず悔しいですが、今のチームの現状や他チームのレベルを改めて確認できたので、今回感じたことを今後に繋げていけたらいいと思います。クイーンズ駅伝ではさらに熾烈な戦いが予想されますが、皆様の期待に応えられるよう精一杯頑張ります。
江口美咲選手 いつも応援ありがとうございます。チームの目標には届かず悔しさの残る大会となりました。しかし、確実にステップアップできてきていると私自身手応えもありました。個人としては1区の流れをさらに勢いづける走りができたと思う反面、課題も残りましたが、たくさんの方が応援してくださり楽しく走ることができました。クイーンズ駅伝に向けて、今回出た課題をひとつずつクリアして、チーム全員がさらに力をつけて臨めるよう頑張ります。
西田美咲選手 今回も沿道やTVなどからたくさんの応援ありがとうございました。目標の5位入賞には届きませんでしたが、昨年よりチーム全体のレベルが上がり、トップチームと争うことができました。今回の経験が、走った選手はもちろん、チーム全体に良い刺激が入り、クイーンズ駅伝に繋がる大会になったと思います。クイーンズ駅伝はもっとレベルの高い争いになりますが、目標の8位入賞を目指してこれからまた気持ちを切り替えて頑張ります。クイーンズ駅伝も応援よろしくお願い致します。
石澤ゆかり選手 順位変動の激しいスピード勝負のインターナショナル区間ということもあり、今までとはまた違った緊張感の中で走りました。また、この数年はずっと予選通過を目指していたのが、今年は先頭の背中を追いかける走りができたのでとてもワクワクしました。たくさんの方々の応援やサポートに力をもらい、駅伝の上位を目指すチームとして存在感を示すことができました。クイーンズ駅伝でも、チーム一丸となってワクワクするような挑戦の走りで恩返しできるように頑張ります。たくさんの応援本当にありがとうございました。
菅野杏華選手 今回もたくさんの応援とサポートありがとうございました。チームの目標だった5位入賞に届かず、個人としてもチームに貢献する事ができませんでした。今回5区を走らせてもらい、強い選手たちと走れたのは凄くいい経験になりました。この悔しさを忘れずに残りの1か月しっかりと練習して、クイーンズ駅伝で変わった姿を見せれるように頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。
安井絵理奈選手 いつも応援ありがとうございます。今回6区を走らせていただきましたが、チーム目標である5位が目指せる位置で襷をもらったにも関わらず、順位を上げれずに終わってしまい、申し訳ない気持ちと自分の力不足を感じましたが、沢山の応援のおかげで最後まで諦めず走る事ができました。クイーンズ駅伝までには今より調子を上げていけるよう準備して、チームの力になるような走りができるようにしたいと思います。クイーンズ駅伝も応援よろしくお願いいたします。
HOME