座談会 先輩社員が教える!エディオンってこんなところ!

  • 島田 昭彦
  • 東 紗也子
  • 清瀬 拓也

頼れる仲間が増えていく!“人”が魅力の職場環境

島田
清瀬くんは新入社員として伊丹店に配属されてもうすぐ1年になるけど、仕事にも職場にも随分慣れたようだね。
清瀬
最初はこんな大きな店舗でちゃんと仕事ができるだろうか?と不安もありましたが、店長をはじめ、上司や先輩方も気軽に声をかけてくださいますし、想像していた以上にアットホームな雰囲気で、徐々に仕事に慣れていくことができました。
島田
東さんは以前、別の店舗に勤務していたんだよね。やっぱり雰囲気はここと違う?

東
店舗によって雰囲気は多少異なりますが、みんな「お客様満足のために」という想いを持って仕事をしていますし、互いに支え合い、助け合いながらチームで働くというエディオンのスタイルはどの店舗でも変わらないですね。
清瀬
以前の店舗で一緒に働いていた方々とは今も交流はありますか?
東
うん、あるよ。自宅を新築したと聞けば新居にお邪魔させてもらったり、子どもが生まれたと聞けばお祝いを持って駆けつけたり。あとは、ランチ会とかクリスマス会とか、何かと機会を作ってよく集まってるかな。
島田
土日に必ず休めるという仕事ではないから、どうしても社員同士やパートナーさんを交えて遊ぶことが多くなるよね。
東
そうですね。店舗の異動もありますが、異動すればそれだけ仲間も増えますし、仲間が仲間を連れてくるみたいな形で、一緒に働いたことのない他店舗のメンバーも交えて大勢で食事に行くこともありますね。
清瀬
その集まりはすごく勉強になりそうだし、なにより楽しそうですね!
東
そういう集まりで社内に知り合いが増えると、たとえば売場の展示で迷ったときに「こういう場合、どうしていましたか?」と相談できたりするから、仕事の面でもそういった人脈で助かることが多くあるね。
清瀬
そうなんですね。今は店舗のメンバーか同期としか交流がないけど、これからどんどん広げていかなきゃ!
島田
人の輪をどんどん広げて、楽しく働ける環境を自分で作っていくことも大切にしていきたいね。

新入社員導入研修から通信教育講座までキャリアに応じた教育・研修を用意

島田
次は人を育てる教育・研修について。
清瀬くんは新人として研修を受けたばかりだけど、今、思い返してみてどうだった?
清瀬
4月の新入社員導入研修に始まり、配送研修、ELS商品研修、フォロー研修と年間を通してきちんとスケジュールが組まれているので、順を追って着実に学べますし、スキルアップできているという実感もあります。店舗でもコーチャーの先輩がしっかりサポートしてくださるので安心でした。
島田
東さんは2016年に始まったばかりの女性キャリアビジョン研修をすでに受講したんだよね。
東
はい!女性社員を対象にした研修で、産休・育休などの社内制度の説明を聞いたり、それぞれのライフプランやキャリアプランについて考えるという内容でした。
島田
特に勉強になったこととか、印象に残っていることはある?

東
女性らしい言葉遣いやマナーを改めて学べたことが一番勉強になりました。女性が結婚や出産などのライフイベントを経て、長く仕事を続けていくのは簡単なことではないけれど、会社として働きやすい環境づくりを進めてくれていることがわかったので、モチベーションも上がりましたね。
清瀬
東さんは昨年、通信教育の講座も受講されたんですよね。
東
そう、敬語の講座を受講したの。仕事柄、敬語は必須だし、そうでなくても言葉って一生使うものだから、身につけておいたら役に立つかなと思って。
清瀬
受講できる講座はいろいろあるんですか?
東
リストから自由に選べるようになっていて、同じ照明売場で働いているパートナーさんは中国語の講座を受けてたよ。本人は台湾ドラマにハマってるからって言ってたけど、中国人のお客様がいらっしゃることもあるし、仕事で役立つこともきっとあると思うよ。
清瀬
もう少し仕事に余裕ができたら、僕も何か挑戦してみようかな。
東
それがいいよ。私も、インテリアコーディネーターの勉強をしてみたいと思ってる。
島田
清瀬くんはeラーニング講座は活用してる?
清瀬
はい。新製品が出たときなどは、その商品の講座を選んで特長や伝えるべきポイントなどを勉強するようにしています。
島田
上手に活用できているようだね。当社では資格の取得も奨励しているから、そういったことにも積極的に挑戦してくださいね。

安心して長く働き続けるために福利厚生の充実にも力を入れる

島田
エディオンの福利厚生では、毎年リフレッシュ休暇がもらえるようになっているけど、ふたりとも取得していたよね?
東
もちろんです! 今年は公休と有給を合わせて、同期とバリ島に行ってきました。
清瀬くんも秋頃、リフレッシュ休暇取ってたよね?
清瀬
はい。僕は静岡にいる同期と一緒に東京へ遊びに行きました。
スカイツリーを見学したり、仕事を忘れて楽しんできました!
島田
いいことだね。オンとオフのメリハリは大切だから、しっかりとオフはリフレッシュすることも社会人には必要なことだよ。

東
店長と清瀬くんは仕事以外でも、一緒に遊びに行ったりしてるって聞いたけど?
清瀬
はい。北陸にカニを食べに行ったり、しゃぶしゃぶを食べに行ったり、実は休日もいろいろ楽しんでます(笑)。おいしいお酒の飲み方も教わりました。
島田
今度は潮干狩りやビアガーデンなんかも行くつもりだから、東さんも一緒においでよ。
東
はい!楽しみにしてます!
島田
人数が集まれば文化レク活動補助金として費用の一部を会社に負担してもらえるから、みんなでいろいろ楽しまなきゃね。
東
テーマパークやホテルなんかも、エディオングループ福祉会を通して申し込めば安く行けますよね。
清瀬
そうなんですね。僕はまだほとんど活用していないから、いろいろ教えてほしいです。
東
任せて!
島田
仕事以外の部分でも、充実した生活が送れるように会社がしっかり支援する、それがエディオンのいいところ。社員のために用意された制度だから、遠慮せずしっかり活用して、仕事への活力にしてくださいね。
東清瀬
はい、そうします!