地球環境保全活動

GLOBAL ENVIRONMENT PRESERVATION

吉野フォレスト森林整備活動への参加

世界遺産に登録されている、杉や桧の銘木が見事に立ち並び桜の名所として有名な吉野山は、古来、林業を生業とする人と山との共生の地であり、森林は人の営みの中で保全され吉野大峯の景観をかたどってきましたが、近年、林業が衰退したことで荒廃地や放置林が各所に点在し、景観上、治山治水の上でも問題をきたしています。このような背景により、県や町、企業の協力を得て広く市民が参加して吉野神宮から金峯山寺蔵王堂(国宝)に向かう登山道沿いの山林の間伐や植林活動を行っている「吉野フォレスト森林整備活動」にエディオンも参加しています。

2015年吉野フォレスト森林整備活動<間伐>(2015年11月21日)

2014年吉野フォレスト森林整備活動<間伐>(2014年11月22日)

2013年吉野フォレスト森林整備活動<間伐>(2013年11月16日)

2011年吉野フォレスト森林整備活動<間伐>(2011年10月29日)

2010年吉野フォレスト森林整備活動<間伐>(2010年11月13日)

2009年吉野フォレスト森林整備活動<間伐>(2009年11月15日)

2009年吉野フォレスト森林整備活動<植樹>(2009年03月08日)

2008年吉野フォレスト森林整備活動<植樹>(2008年03月09日)

HOME